よく分かる!インプラント治療 TOP

このサイトについて

最近よく聞く「インプラント治療」
歯の治療ってことはわかるけれど…
実はどんな治療かは、知らない人が多いのではないでしょうか。

インプラント治療とは、歯がない部分の顎の骨に直接インプラントという人工の器具を埋めます。
そのインプラントの上に義歯をつけるのが、歯のインプラント治療です。
インプラント治療は1本だけの部分治療から、全部の歯などの数本まで対応できる治療方法です。

人工的な器具…と聞くと、どんな物なのか心配になりますよね。
自分の口に入れるものだし、顎の骨に埋める…と聞くと、どんな物なのか知りたい方が多いと思います。

一般的なインプラントの形はネジのような形をしている、と思っていただくとわかりやすいと思います。
このネジのような形の器具を顎の骨に埋めることで、しっかりと義歯を固定することができるということですね。

部分入れ歯や総入れ歯と違う点は、取れる心配がないことでしょうか。
部分入れ歯や総入れ歯の場合、残っている他の歯に取りつければその歯が器具で傷んでしまいやすい・隙間ができて食べ物が入りやすくなってしまうなどのデメリットがありますよね。
その点インプラントなら、しっかり固定してくれ、普通の歯と同じように噛んだりしゃべったりすることができます。

最近話題のインプラント治療について少し説明してみましたが、いかがでしょうか?
「しっかり固定ができる義歯」と考えてもらえると、わかりやすいかもしれませんね。
 

    インプラントについて

    おすすめ最新情報

    西洋医学では対処が出来なかった症状に対して力を発揮する、経験豊富な顔面麻痺の治療を行なっている鍼灸院を探しているなら、副作用がある薬剤の使用もないので心配なく安心して治療が受けられます。
    ほっとする和の雰囲気で、カラダの歪みを解消出来る名古屋市東区にある整体院なら、無理な矯正やバキバキと骨を鳴らす調整は行わずに、強い痛みがなくコリが解消出来るのでオススメです。
    初診時にどんなにきびでも治すと約束してくれ、急いで治療したい際にもかなりお勧めの関西のにきび治療に強いクリニックを探しているなら、病院独自の治療法である毛穴の中の膿やにきびの原因となっているコメドを排出する手法をとっているので完全に根治させることができるのでお困りの際には相談してみてください。
    セラミックや金属から作られている人工膝関節を使用する事により、通常の生活に早く戻ることが出来て、従来に比べて傷口も小さく、筋肉や靭帯への損傷が少ないので安心して治療を行なうことが出来ます。
    がん細胞の表面に出ているがん抗原と同じものを患者に投与するがん克服の為の治療法なら、副作用が少なく、早期におこなうことで再発・転移防止に大きな力を発揮するのでオススメです。
    Copyright(C) よく分かる!インプラント治療 All Rights Reserved.