インプラントは一度入れれば放置していいのか?

インプラントは一度入れれば放置していいのか?

インプラントって顎の骨に直接器具を埋め込む治療法ですよね。 では、一度きちんと治療してもらえば、あとは放置しておいていいのかな? ふと疑問に思いました。 調べてみると…それは間違い! 実はインプラント治療を行った後は、定期的にメンテナンスを行う必要があります。 なぜかというと… インプラント治療は前にも書いたとおり「顎の骨に直接器具を埋め込む」という治療方法です。 治療時には切開をする外科的手術が必要になります。 誰でも手術後には経過を見るために入院したり通院しますよね? インプラントも同じです。 入院の必要はないかもしれませんが、やはり経過を見るために通院は必要なのです! インプラント治療後の通院の間隔や期間は、その人の症状や病院によって違いますが、だいたい最初の1年は3~4ヶ月に1回程度でしょう。 2年目以降は1年に1回程度、通院して状態を確認する必要があります。 通院時にはインプラント周辺で炎症が起こっていないか・ぐらつきや不具合がないかなどのチェックをします。 これを怠ると、せっかく高い治療費を払ってインプラント治療をしても、無駄になる場合があります。 数か月に1度程度の通院なら負担にもなりませんから、必ずメンテナンスのために通院はしましょう! やったらやりっぱなし。これはなんでもいけないってことですね

    必見!お勧めWEBサイト

  • アジアンテイストの落ち着いた空間で、熟練スタッフが全身の疲れをもみほぐしてくれる下北沢のマッサージ店なら、低料金で対応してくれて友達同士、カップルや親子など同時に施術が可能なのでオススメです。

  • 極力抜かずにもたせることを基本スタイルとして治療をしてくれる浦和周辺にある歯科医院を探しているなら、初期の虫歯であれば削らずに予防処置だけで済む場合もあるため、自分の歯大切に考えた治療が出来ます。

Copyright(C) よく分かる!インプラント治療 All Rights Reserved.